飲みきれなかった白ワインの活用法:柑橘の白ワインコンポート

飲みきれなかった白ワイン、どうしていますか?

赤ワインは煮込みに使うという方も多いと思いますが、白ワインって意外と持て余すという声も聞きます。

今回は、そんな飲み残しの白ワインが美味しく化けるレシピを紹介。

冬から春にかけて、柑橘類を頂く機会が多いですよね。それほど日持ちするフルーツではないので、食べきれない!となってしまう場合もあるのではないでしょうか?

そんなときに簡単に作れて日持ちするのが、柑橘の白ワインコンポート。

材料は、白ワインと砂糖とお好みのスパイスだけ!と、とても簡単です。

鍋に皮をむいて食べやすい大きさに切った柑橘を入れたら、浸かるくらいの白ワインと砂糖、スパイスをお好みで入れて

弱火でコトコト煮るだけ。金柑など、皮ごと食べられるものはそのままで。

(画像だと種が入ってしまっていますが、事前に丁寧に取ったほうが後から綺麗に仕上がります)

しょうがやブラックペッパー、シナモンなど体を温めるスパイスを入れても美味しいですよ。

白ワインに1切れ入れてカクテル風にしても美味しいです。

冷蔵庫で一週間くらいは持つので朝ヨーグルトに載せて食べたりしても甘味と酸味が合いますよ。

ふつうの白ワインだけではなく炭酸が抜けてしまったスパークリングワインやシャンパーニュを使ってもOK!です。

気楽に簡単でサクッと作れるので、試してみてくださいね。

この記事の著者

ソムリエノート

ソムリエノート

ソムリエノートをご覧頂きましてありがとうございます!
現在、ソムリエノートでは書き手を募集しております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る