残ったワインを使ったレシピ ワイン塩

飲みきれずに残ってしまったワインって、どうしてますか?

 

今回は、ワインと食事のマリアージュを考えた時に重要な役割を果たす【調味料】に

転用させてみました。ワイン塩にしてみたのです♪

10346471_643258419102542_1715744510257494035_n

【ワイン塩の作り方】

材料

赤ワイン250cc(今回は癖の弱いピノノワールを使用)

塩 100グラム(ちょうど小瓶分)

10384939_643252082436509_6435067200896762854_n

鍋に200ccの赤ワインを入れ、塩全量を入れて

10303478_643252075769843_3654319435111717133_n-1

炒め玉ねぎの作り方と同じでただただゆっくり焦がさずに炒めるだけですが

10365729_643252079103176_2008720188726700170_n

達成感ありますー!!

10355853_643251575769893_5615661068446872164_n

今回は250CCを200と50ずつにわけて【追い鰹】ならぬ【追いワイン】に

してみましたが、そこまでしなくても煮詰めるだけで良かった気が。

10357464_643258412435876_1111658167162346220_n

 

空豆にかけてみましたが、美味しかったです♪♪

 

色合いが綺麗になるので、いろいろ使い勝手良さそう。

 

作る過程で、ローズマリーなどのハーブを入れても美味しくできそうですし

フルールドセルなど結晶が大きいものやシラーなどスパイしーさのあるワイン

でもまた試してみようと思います。

 

こういう実験って楽しいですね(〃ω〃)

 

 

 

ソムリエノートでは、書き手を募集しています。
私たちと一緒に、ソムリエノートを盛り上げていきませんか?

この記事を書いた人

上岡史奈
上岡史奈
ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

上岡史奈

上岡史奈

ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る