ワインをグラスに注ぐと何度上がる??

ワインと温度の意外な関係

ずっと疑問に思っていたことがあります。

昔働いていたお店で、
「ワインをグラスに注ぐ時は温度が1℃上がるんだよ。」
なんて言われたことを今でもくっきり覚えています。

(本当にグラスに注いだだけで1℃も上がるの?なんて思っていたのですが、)
先輩が言うんだからそうなんだろう…。
なんて思い込んでいました。

でも、それって本当?

1℃上がるって今の温度は何度なの?実際は何度でサービスするのがいいの?
なんて思いながらも、そのお店のグラスの赤ワインは室温に置いてあるのを注ぐだけだったので
1℃温度が上がろうが大した問題じゃないか…なんて思っていました。

が、ワインを探求する以上は『きっとそうだろう…』ではダメですからね。
本当にワイングラスに注ぐと温度が上がるのか検証しようではないか!!
と思ってやってみました。

室温とワインの関係は?

8月下旬。
先ずは温度計を挿したワインを用意しました。
温度は27.0℃。
10681844_612628088855037_1194851153_n
赤と白ではサービス温度が違うので状況も変わります。
今回は赤ワインで試します。
常温(室温)にワインを放置しているとエアコン(23℃)をつけていても27℃になってしまいます。
エアコンを23℃にしているからワインも23℃と思っていると危険ですよ!!
18℃でサービスしたいワインが27℃だとしたら9℃も違うんです。

(いつもはワインの温度が25℃を超えないように、時折温度を下げて18℃前後を保てるようにしています。)

ワインを目標の温度まで下げます。
ワインを冷やすと、実は上部と下部では2.5℃も温度差ができます。
ですので、少なくなったワインを上下左右ぐるぐる回して温度を均一化しています。
(普段はそのようなやり方はしません)
18.6℃まで落としました
10668582_612628092188370_1316406243_n
そのまま普通にグラスに注ぎます。
そして温度を計ります
10668257_612628085521704_595125814_n

はい、18.8℃でした。
0.2℃上がりました。

10656465_612628095521703_1917011142_n
1℃上がるってことはこの状況ではありえないですね。

ワインの温度よりも室温が高いので多少は上がるのは分かると思うのですが、
1℃上げようとすれば室温がもっともっと暑い状態でないと上がらないのではないかと思いました。

白ワインであればもっとワインの温度が低いのでもうちょっと上がるかもしれません。
室内に置いてあるワイン(グラスの赤ワインなど)の温度は、室温と同じなので温度が上がるのはありえないですね。

(以前働いていたお店は、室温で赤ワインを置いていたので温度は変わらない筈です)

あくまでも、冷やした白ワインや室温より低い温度の赤ワインなどは外気(室温)の影響により温度が上がることは考えられます。
後は、グラスが温かいなどの外的要因があれば多少変化はあるかもしれません。

結論

グラスにワインを注いだことによる温度変化の実験の結論は、
「ワインの温度が室温より低い場合は、少しだけ温度の上昇が見られる。
ワインの温度と室温が同じ場合は、温度の上昇は見られない。」

あぁー、スッキリしました。
疑問に思ったことは何でも実践してみましょう。
頭で考えているよりも体験する方が勉強になりますね。
次は、白ワインでも試してみますね。

この記事を書いた人

鈴木 亮平
鈴木 亮平
中野にある「4 Seasons LDK」のオーナーソムリエの鈴木亮平と申します。
昨年ソムリエ資格を取得したばかりでまだまだ経験は浅いので勉強しながらですが、その分面白い切り口で書けたらいいなぁーと思っております。
皆様と一緒にワインについて勉強できたら嬉しいです!
末永く宜しくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

鈴木 亮平

鈴木 亮平

中野にある「4 Seasons LDK」のオーナーソムリエの鈴木亮平と申します。
昨年ソムリエ資格を取得したばかりでまだまだ経験は浅いので勉強しながらですが、その分面白い切り口で書けたらいいなぁーと思っております。
皆様と一緒にワインについて勉強できたら嬉しいです!
末永く宜しくお願いします!

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る