丹波ワインのワイナリー

丹波ワインのワイナリーと農園に行ってきました

丹波ワインは京都府の京丹波町(兵庫県との県境付近)にあります。
専任のスタッフの方に案内いただきました。
写真㈰
写真㈪

垣根仕立て

日本のブドウ栽培では棚仕立てが一般的ですが、丹波ワインの農園内は垣根仕立てで栽培されていました。
レインカット(雨除け用)のビニールシートが設置されています。
写真㈫

下の画像はピノグリです。果皮の色が変化し始めています。
写真㈬

下の画像はセミヨンです。無農薬のため、葉っぱが虫に食べられています。。。
セミヨン

工場

この日は工場はお休みでしたが、平日であれば作業風景が見れるかもしれません。
稼働時は1日最大2000本の瓶詰めが行われているとのことです。

写真㈮
写真㈯

樽熟成中のワインです。定温保管されています。
写真㉀

瓶内熟成中のワインです。全国に出荷していることもあり、物凄い本数のワインが保管されていました。
写真㈷

試飲スペース

試飲スペースです。ワイナリー見学の後は、数種類のワインが無料で試飲できます。
※ドライバーの方の試飲はNGです。
写真㉂

こちらは限定250本の辛口のセミヨン。2008年には貴腐菌が繁殖したとのことです。
写真㉃

こちらはメルロとカベルネソーヴィニヨンです。
写真㈹

他にも巨峰のロゼ、無濾過のリースリングなど様々な種類のワインがあります。
ラベルデザインにもこだわりが見られますね。
写真㈺

もちろんワインの販売コーナーもあります。スパークリングワインや、梅ワインもありました。
京丹波町の丹波ワインの農園以外からもブドウを取り寄せており、ワインが作られています。
写真㈱
————————————————————–
丹波ワインの情報
————————————————————–
住所: 〒622-0231 京都府船井郡京丹波町豊田千原83
電話:0771-82-2003
HP:http://www.tambawine.co.jp/

京都府船井郡京丹波町豊田千原83

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

山崎 雅人

JSA認定ワインエキスパート

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る