スパークリングワインをボトルで注文した時のこと

またまた久々の投稿です・・・。
ボトルストッパー

「シャンパンをボトルで注文すると常々疑問に思うことが・・・・。」

先日、とあるお店でシャンパーニュを注文しました。
スタッフの方が目の前でキャップシールを空けて抜栓してくれました。
グラスに注いでくれて、そのままゆっくりと食事と愉しむことに。
ここまではいつもの風景。
シャンパン
その後、ボトルは氷水のクーラーの中にゆっくり入れて口にはトーションを被せていました。
ここでいつも思うのですが、なぜボトルを注文した人にはシャンパンストッパーを使用しないのだろうか?と・・・・。
グラスシャンパンの場合、お店の方はきちんとストッパーを使用しているのを見かけます。
ボトルの注文でもきちんとストッパーを使用すれば最後まで泡を愉しめる、最後まで最高のパフォーマンスで愉しめるのではないかな?と思います。

ストッパー、どうしてますか?

僕はボトルでご注文の方にも必ずストッパーを使用するようにしていますが、
昔は使用していませんでした。
なぜなら、今まで働いていたレストランではグラスシャンパンはストッパーを使用していましたがボトルには一切やってなかったから。
理由はそれだけです(笑)
ですが、あるフランス料理店に行ったらそこはストッパーをしているので、
僕「ボトルでもストッパーするんですね?」
お店「だってしないと泡抜けちゃいますよ。グラスでもボトルでもいつでも最高の状態でご提供したいので・・・・」
この言葉を聞いて「確かにそうだ!」と思い、それからきちんとストッパーをするようになったのです。
シャンパン

お店の都合

グラスシャンパンは泡が抜けると売れなくなるからストッパーしなきゃ、
ボトルシャンパンはどうせ飲み干すからストッパーしなくていいや、
お客様がどの位のペースで飲むかなんて分からないのに、これってお店の都合でしかないなー?と。
皆さんはどう思いますか?
ちょっと疑問に思うことを書いてみました。

※ここでは分かりやすくシャンパンと表記しましたが、スパークリングワイン全般に対してのことです。

この記事を書いた人

鈴木 亮平
鈴木 亮平
中野にある「4 Seasons LDK」のオーナーソムリエの鈴木亮平と申します。
昨年ソムリエ資格を取得したばかりでまだまだ経験は浅いので勉強しながらですが、その分面白い切り口で書けたらいいなぁーと思っております。
皆様と一緒にワインについて勉強できたら嬉しいです!
末永く宜しくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

鈴木 亮平

鈴木 亮平

中野にある「4 Seasons LDK」のオーナーソムリエの鈴木亮平と申します。
昨年ソムリエ資格を取得したばかりでまだまだ経験は浅いので勉強しながらですが、その分面白い切り口で書けたらいいなぁーと思っております。
皆様と一緒にワインについて勉強できたら嬉しいです!
末永く宜しくお願いします!

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る