イタリア渡航ワイン日記vol.4 モンタルチーノ~サンロレンツォ~マルケ編

イタリア渡航4日目!
フィレンツェを出発して、一行は南へ^ ^
道の悪い高速をあり得ないくらいのスピードで飛ばすバス運転手!(◎_◎;)

ガタガタなりながらも、辿り着いた先は、ワインの銘醸産地トスカーナはモンタルチーノへ\(^o^)/

ココにイタリア最大のワイナリー!バンフィ社がありますm(__)m

image1

噂どおりの広大な敷地!巨大な醸造所!(◎_◎;)

image2 (1)  image12 (2)

 

お出迎え頂いたのは、長らくバンフィ社に勤めておられる日本人、宮島さん!

image3image13 (1)

まずは葡萄の選果を行うラインを通り、発酵タンクへ!

ステンレスタンクからセメントタンク、アイテムにより木樽!大樽、小樽と使い分けられています!

image5 (1)image7image4 (1)image8     image6 (1)image9 (1)

 

アメリカ資本のバンフィ社は、とにかくやる事がダイナミック\(^o^)/

25000ℓの巨大なタンクで、あの高級ワイン!ブルネッロ ディ モンタルチーノを仕込んだり、こだわりの材木から作られる樽も自社製作!
image10 (1)

コストが掛かるだけに、高価になるのもうなずけますm(__)m

敷地内には葡萄畑は勿論、テイスティング&お土産のショップから自前のリストランテまであります!

image11 (1)

ワインを飲みながら、お土産を購入した後は、リストランテでランチ^ ^

image14 (1)

お任せで出てきたコースの始めは、日本では最近食せない牛のカルパッチョ!久々の生肉\(^o^)

image15 (1)

メインは仔牛の香草パン粉焼き^ ^
image17image16
さぁ、いよいよマルケ州に向かう為、一先ず宿泊先のサンロレンツォへGO!

後篇へつづく!

この記事を書いた人

久保井 剛
久保井 剛
ソムリエノートご覧の皆様初めまして!クボイと申します。
以前は都内のフレンチレストラン等でソムリエをしておりました。2005年にシニア資格取得して、現在は郷里である九州に戻り株ダンガミという酒販会社のワイン事業部に在籍しております。九州のうまかもん(旨い物)と相性の良いワインを探求しながら、九州の良い所を綴らせて頂こうと思っております。
九州に足を運ぶ機会がありましたら、お気軽にお声をおかけ下さい!

株ダンガミ
http://www.dangami.biz
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

久保井 剛

久保井 剛

ソムリエノートご覧の皆様初めまして!クボイと申します。
以前は都内のフレンチレストラン等でソムリエをしておりました。2005年にシニア資格取得して、現在は郷里である九州に戻り株ダンガミという酒販会社のワイン事業部に在籍しております。九州のうまかもん(旨い物)と相性の良いワインを探求しながら、九州の良い所を綴らせて頂こうと思っております。
九州に足を運ぶ機会がありましたら、お気軽にお声をおかけ下さい!

株ダンガミ
http://www.dangami.biz

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る