イタリア渡航ワイン日記vol.3 ヴェローナ~フィレンツェ編後編

フィレンツェ!
イタリアのお洒落スポットといえば、やはりフィレンツェ!
image2 image4 image5 image6

ヴェローナの様な雰囲気と都会的な街並みが織り合わさった感じ!

ホテルチェックイン後、早速夕食へ!

映画のセットの様な街を通り抜け、宝飾の街ポンテヴェッキオ橋を通り、名物料理 ビステッカ アッラ フィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキ)の名店、リストランテ イル ラティーニへ!
image9

わ~!流石名店!100席以上あるのに満席です!(◎_◎;)
予約してたので大丈夫でしたが、店の外は行列です!
※入店を待っている間ワインのサービスがあるそうですよ^ ^
image10

席に着くとオーナー自らオーダーを取りに来て、というか人数見て勝手にビステッカ3kg×2皿!みたいな感じで何も聞かずに去って行きました!

image11

数分後、出て来たのがコレ!(◎_◎;)
凄い!噂どおりのダイナミックな一皿!!

image12
イタリアを代表するブランド牛、キアニーナ牛サーロインとフィレ肉のTボーンを炭火焼きにして塩胡椒とオリーブオイルで仕上げたシンプルだが噛めば噛むほど旨い、肉好きには堪らない味わいデスm(__)m

肉にはフルボディの赤!!ではなく、キアンティ?3ℓのファアスコ(藁づと瓶)のハウスワイン^ ^

image13

気付きました!間違ってました!
重たい肉料理にフルボディの赤は定石ではありませんm(__)m
胃が疲れるだけ(-。-;
重たい肉料理こそ、軽い赤ワインでマリアージュさせる方が断然食が進みます!

ボトルのままドカッと無造作に置いてかれたワインをがぶ飲みすると、飲んだ分だけ料金を払うシステムです^ ^

満腹になったところで、食後のグラッパ飲み干し消化促進の為歩いてホテルへ!
フィレンツェの夜は特に綺麗でした!

image15

image14
次回は一気に南下!マルケ州まで!

イタリア渡航ワイン日記vol.4
サンロレンツォ~マルケ編ですm(__)m

この記事を書いた人

久保井 剛
久保井 剛
ソムリエノートご覧の皆様初めまして!クボイと申します。
以前は都内のフレンチレストラン等でソムリエをしておりました。2005年にシニア資格取得して、現在は郷里である九州に戻り株ダンガミという酒販会社のワイン事業部に在籍しております。九州のうまかもん(旨い物)と相性の良いワインを探求しながら、九州の良い所を綴らせて頂こうと思っております。
九州に足を運ぶ機会がありましたら、お気軽にお声をおかけ下さい!

株ダンガミ
http://www.dangami.biz
Tags:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

久保井 剛

久保井 剛

ソムリエノートご覧の皆様初めまして!クボイと申します。
以前は都内のフレンチレストラン等でソムリエをしておりました。2005年にシニア資格取得して、現在は郷里である九州に戻り株ダンガミという酒販会社のワイン事業部に在籍しております。九州のうまかもん(旨い物)と相性の良いワインを探求しながら、九州の良い所を綴らせて頂こうと思っております。
九州に足を運ぶ機会がありましたら、お気軽にお声をおかけ下さい!

株ダンガミ
http://www.dangami.biz

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る