イタリア渡航ワイン日記vol.2 -ミラノ~ヴェローナ編-その1

初日のミラノ市内視察から一夜明け、2日目はフラワチャコルタの名門、モンテロッサ社にワイナリー研修へ!
image1
ロンバルディア州東部までバスに揺られて行くと、少し冷涼でのどかな街並みが広がってました^ ^

その地の少し小高い丘にある、モンテロッサ社は、シャンパーニュ同様に瓶内二次発酵で造られる高級スパークリングワイン、フランチャコルタのみを産出するワイナリーです!image2

ロンバルディア州東部までバスに揺られて行くと、少し冷涼でのどかな街並みが広がってました^ ^

その地の少し小高い丘にある、モンテロッサ社は、シャンパーニュ同様に瓶内二次発酵で造られる高級スパークリングワイン、フランチャコルタのみを産出するワイナリーです!
image3 (1)
image4
image5
モンテロッサとは”赤い山”の意で、素晴らしい眺めの綺麗な景色!

収穫したブドウを運ぶ自転車がなんか可愛いです^ ^
image6
醸造所は古い設計図を基にステンレスタンクとバリック樽を使い分けられており、丁寧に造られている事がよく分かります!
image8

image7
醸造所研修の後は、お待ちかねのテイスティングタイム^ ^

綺麗なテイスティングルームでスタンダードのプリマキュヴェ、サンセヴェ、PRロゼ、ブラン ド ブランドを試飲!
シャンパーニュも良いですが、フランチャコルタの綺麗な酸とコクも最高です!image9

image12

image11

image10
モンテロッサの伝統的なフランチャコルタを堪能しながら、アンティパスト、フレッシュポルチーニ、カルボナーラをご馳走になりましたm(__)m

続きます

この記事を書いた人

久保井 剛
久保井 剛
ソムリエノートご覧の皆様初めまして!クボイと申します。
以前は都内のフレンチレストラン等でソムリエをしておりました。2005年にシニア資格取得して、現在は郷里である九州に戻り株ダンガミという酒販会社のワイン事業部に在籍しております。九州のうまかもん(旨い物)と相性の良いワインを探求しながら、九州の良い所を綴らせて頂こうと思っております。
九州に足を運ぶ機会がありましたら、お気軽にお声をおかけ下さい!

株ダンガミ
http://www.dangami.biz
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

久保井 剛

久保井 剛

ソムリエノートご覧の皆様初めまして!クボイと申します。
以前は都内のフレンチレストラン等でソムリエをしておりました。2005年にシニア資格取得して、現在は郷里である九州に戻り株ダンガミという酒販会社のワイン事業部に在籍しております。九州のうまかもん(旨い物)と相性の良いワインを探求しながら、九州の良い所を綴らせて頂こうと思っております。
九州に足を運ぶ機会がありましたら、お気軽にお声をおかけ下さい!

株ダンガミ
http://www.dangami.biz

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る