すっぽん懐石とシェリーの会(兼 祝勝会)その2

↓この日のシェリーです。

IMG_5827-2

最初は、一品ずつ1グラスを合わせようと思ったんですけど・・・たとえば八寸なんか良い例で、和食って一品の中にも色んなものが入っていて、ちょこっとずつ沢山の味が楽しめるものじゃないですか。コレにはコレが合うけどアレにはアレが合う、みたいなことが同じ一皿の中で多々起こりうるから、「この一皿にこのシェリー!」じゃ、何だかもったいなくて。

色々論議を重ねた末、最初から四種類を皆様へお出しして、皆様にも「どれとどれが合うか」を楽しんで見つけてもらおう!というコンセプトに致しました。

マンサニージャのサン・レオンは、普段から柿傳でも食前酒として出されているそうで、合わないはずがありませんよね。私も大好きです。(^^)

アモンティリャード、オロロソは、柿傳の上品な懐石に合わせて優しいものを。

一瞬「ベネンシアールして違いの出やすいタイプのオロロソを選んで、ベネンシアール前・後で変化を皆様に楽しんでいただく」ということも考えたんですけど・・・ベネンシアールで美味しくなるものって、要は激しいデカンタージュをして美味しいものってことなので、素のままで飲むとかなり強いわけじゃないですか。なかなか合いづらかったんですよね・・・柿傳さんの上品で洗練された優しい懐石料理に。あと熟成高級シェリーも難しかった^^;

やはり甘さは偉大で、クセのある鮒寿司とオロロソミディアムの10RFが絶妙でした。あと、特別にペドロ・ヒメネスで煮てくださった鰤大根にもミディアムはバッチリ。とても美味しかったです。柿傳の大将に感謝!!

世話人を引き受けてくださった方々+服部先生や明比先生まで試食会に巻き込んで、何度も激論を重ねたうえでのシェリーとお料理の構成となりました。貴重なお時間を遣って、率直な意見をくださった先輩方に、足を向けて寝られません。

IMG_5638

↓柿傳オーナー・安田眞一社長 直々のお料理紹介。

IMG_5298
↓2006年最優秀ベネンシアドールでシェリー界の貴公子・馬場祐二先生からのベネンシアドールについての解説。わかりやすいです。試験二ヶ月前まで何も全然できなくて諦めかけていた私に、「すべて気持ち次第だ。本気でやれば絶対に合格できるし、今から優勝だって夢じゃない」と馬場先生が声をかけてくださったからこそ、今の私があります。永遠の師匠です。

IMG_5325
途中、何人かの大先輩方に、率直なご感想をお願いしちゃいました。勉強になります(*´ω`*)

↓服部栄養専門学校の服部幸應校長先生。

IMG_5386
↓全日本最優秀ソムリエコンクール優勝、石田博さん。

IMG_5399
↓初代観光庁長官でもある、コマンドリ・ド・ボルドーの本保芳明会長。

IMG_5425
↓全日本ワインエキスパートコンクール優勝、吉川慎二さん。

IMG_5460
↓天ぷら「つな八(http://www.tunahachi.co.jp/)」の志村久弥社長。天ぷらとシェリーのマリアージュも、積極的にやっていらっしゃるんですよね。

IMG_5507
↓我らがオザミワールドの丸山宏人社長。優しくて、厳しくて、格好良くて。。。常日頃からオザミで働いていて良かったと、心から思っております。

IMG_5476
↓この日のお料理です。普通のワインじゃマリアージュの難しい、鮒寿司や魚卵にもシェリーなら簡単に合っちゃう!

IMG_5264 IMG_5353

IMG_5359 IMG_5438 IMG_5454 IMG_5514 IMG_5670

↓特別に、すっぽん雑炊をワインに合わせてリゾット風にしてくださって・・・すっぽんのお出汁の何とも言えない深い旨味にトリュフとチーズ・・・これがもうね、うなるほど最高に美味しかったんです(もちろん柿傳さんの普段の和風のすっぽん雑炊も、ホッとするお味でとても美味しいんですよ)。企画段階の試食では、たしかパルミジャーノだったかな?リゾット風で普通にイタリアのチーズだったんですけど、「せっかくだから拘って是非スペインのチーズでやって欲しい!」という馬場先生の素敵なご提案を、安田さんが引き受けてくださったので、使っているチーズはケソ・マンチェゴです。「へぇ、ケソ・マンチェゴ!」「これ美味しいねぇ」と、お客様も大変喜んでくださいました。改めまして柿傳さんへ、心から感謝です。。。

IMG_5700 IMG_5798 IMG_5822

最後に一斉ベネンシアールをやりました。各個人をご紹介して一回ずつ、そのあと皆で揃えて二回、計ひとりあたり三回。これでもかっていう感じで(^^)笑。楽しくて、本当に素敵な仲間に恵まれました。。。

 

↓納堂さん

1688457_609855432454138_334457192526460475_n
↓長瀬さん

10523148_609855429120805_8411591020269615228_n
↓宮本さん

10407612_609855509120797_5720089490005325078_n
↓ちっちゃいベネンシアでやる、おちゃめな水田さん

10409109_609855472454134_2676940770371714499_n
↓「速すぎて写真撮れないっ」という美女たちの声に、ひとりだけ二度やるハメになった楠さん 笑

10313769_609855545787460_3536523275193764288_n

↓お待たせしました、堂々の馬場先生

10313723_609628295810185_4931144062501483403_n
↓一応私。角度後ろ向きですみません^^;

1532140_609855632454118_7998006538426854127_n
↓最後みんなで!

10428414_609822792457402_3735422909719836278_n

IMG_5805
↓息子からの花束贈呈という嬉しいサプライズも。。。

IMG_5819 10155713_609838765789138_5398316307038541312_n 10411996_609824889123859_2129579096041695612_n

↓沢山の大好きな方々が来てくださって、とーっても幸せでした(*´ω`*)

10858511_609627542476927_6898327961211350449_n

IMG_5526 IMG_5678

 

IMG_5442

IMG_5803

IMG_5640IMG_5346 IMG_5444 IMG_5534IMG_5666
↓このテーブルは特にマニアックでお詳しい方ばかりかも!?アカデミー・デュ・ヴァンのMWスタイルテイスティングクラス(面白いです→http://www.adv.gr.jp/cat/curriculum/tokyo/201310T/class/K-1310-31T.html)でお世話になっているアーヴィング・ソ先生や、シェリーエデュケーターの宇都宮斉先生、田崎真也ワインサロンブラインドテイスティング大会優勝の横山武信さんなど・・・もっとお話伺いたかったです(>_<)

10857973_609628585810156_6654236825174934209_n
↓息子も含めて最初から最後まで、さやかさんご夫妻には本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。o(_ _*)o

IMG_5345
↓締めの挨拶は、麹谷宏先生にお願いしました。

IMG_5775
↓最後に、メインテーブルあたりの皆様で。

IMG_5686
↓今回カメラマンをしてくださった、小澤メイス謙先生(アカデミー・デュ・ヴァンで講師をされていますhttp://www.adv.gr.jp/cat/curriculum/lecturer/instructor.html#ozawa)と、有坂芙美子先生のツーショットも素敵です♪

IMG_5858

↓ちなみに小澤先生はいつも、皆様へ専用URLの書かれたカードを配って、翌朝には写真をダウンロードできるようにしてくださいます。すごいの。しかも今回のカード、素敵な私のシルエットが・・・この時の写真(http://www.esjapon.com/ja/el-mejor-venenciador-2632)ですよね??うまい!!(*´д`*)「アナ雪の替え歌でベネンシアドール試験の筆記を覚えた」という以前の私のFB投稿を読んでくださっていて、だから背景のイメージはアナ雪なんだそうです。なるほどう。ふふ。嬉しいです。

2014-12-09 11.51.50
↓お疲れ様の二次会は、柿傳の系列店、「くらわんか(http://www.kurawanka.co.jp/)」で。

10424397_609627132476968_5783423366725267497_n

10619955_10205309841652063_7061350591729947627_o

本当に、周りの方々に恵まれました。。。

一生の思い出に残る、素敵なパーティーとなりました。
皆々様に感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

改めまして、どうもありがとうございました。心から。
すこしでも恩返しができるよう、もっと精進しなきゃ。。。

これからもシェリーの楽しさ・ワインの楽しさを、少しでも多くの方々と分かち合えるよう、全力で頑張って行きたいと思います。

今日も皆様に素敵なことがありますように。。。
すっぽんパワーで乾杯!\(^o^)/

この記事を書いた人

神谷 葉子
神谷 葉子
JSA認定ソムリエ。
WSET®International Higher Certificate。
2014年最優秀ベネンシアドール。
白金台ステラート、代官山タブローズ シェフソムリエを経て、現在ブラッスリーオザミ・スカイツリー店勤務。
ボルドーワインの騎士、カルヴァドスの騎士、シャトー・パルメの騎士、サーブルドール(シャンパンサーベル)騎士などを叙任しワイン社交界でも活躍。
いつも飛びきりの笑顔で明るく楽しく、お客様とワインへの優しさをモットーにサービスをしている。アルコールには弱いがお酒全般を愛し、日夜探求に余念がない。
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

神谷 葉子

神谷 葉子

JSA認定ソムリエ。
WSET®International Higher Certificate。
2014年最優秀ベネンシアドール。
白金台ステラート、代官山タブローズ シェフソムリエを経て、現在ブラッスリーオザミ・スカイツリー店勤務。
ボルドーワインの騎士、カルヴァドスの騎士、シャトー・パルメの騎士、サーブルドール(シャンパンサーベル)騎士などを叙任しワイン社交界でも活躍。
いつも飛びきりの笑顔で明るく楽しく、お客様とワインへの優しさをモットーにサービスをしている。アルコールには弱いがお酒全般を愛し、日夜探求に余念がない。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る