すっぽん懐石とシェリーの会(兼 祝勝会)1

私のベネンシアドール最優秀賞の祝勝会を兼ねた、すっぽん懐石とシェリーのマリアージュの会を、ワインの大先輩方と沢山のお世話になった方々のおかげで、開催することができました。場所は、新宿の京懐石・柿傳にて。コマンドリー・ド・ボルドー副会長の安田さんがオーナーの、雰囲気も素敵で美味しくて、大好きなお店です。
京懐石 柿傳
http://www.kakiden.com/
和食もシェリーも大好きなので、やってみたかったんです、和食とシェリーのマリアージュ。しかも冬だから、すっぽん懐石・・・!!本当に美味しいんですよ、柿傳のすっぽん鍋と締めの雑炊。最高です(*´ω`*)
実は最初、10〜20人くらいの内輪の会のお話だったんですが、盛り上がっちゃいまして・・・気づいたら80人の会場でキャンセル待ちになっていました。有難いです。(キャンセル待ちで最後までお席の確保ができなかった方、本当にごめんなさい。)
柿傳さんのご厚意で、この予約でいっぱいであろう12月の忙しい時期に、6階・古今サロン&7階・安与ホール両方の、2フロアを貸し切りにしてくださいましての開催です。心から感謝です。。。。
せっかく2フロア使わせていただけるんだし、飛び切り素敵なベネンシアドールの方々が来てくださっているんだし、ということで、
●6階でベネンシアドールのサービスによるアペリティフタイム
●その後7階で着席ディナースタート!!
という、二段階の構成にしました。
以下、アペリティフタイムの様子です。皆様カッコいいです!
↓ラムコンシェルジュや看護師資格もお持ちの、長瀬安佐子さん。今年一緒に合格しました。
IMG_5034-1
↓同じく今年一緒に合格しました、宮本英明さん。普段は銀行員、ワイン関係の各種資格やコンクール高成績も沢山お持ちの頑張り屋さん。でも話してみると非常に気さくでユーモアと周りへの心遣いに溢れる方です。こんな大人になりたいと憧れます。
IMG_5053-1
↓宮本さんと、「仕事ができる人はなぜワインにはまるのか(http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%8C%AA%E7%80%AC-%E8%81%96/dp/4344982762)」の著者・猪瀬聖さんとのツーショットも素敵ですよね。
IMG_5074-1
↓我らがオザミワールドのスペインバル部門・バニュルス(銀座と上野にありますhttp://auxamis.com/)の統括店長、納堂友幸さん。(と、それを見守る丸山宏人オザミ社長^^)いつも真っ赤なシャツやバンダナがトレードマークなのに、この日は私のお祝いだからと遠慮して白シャツで来てくださって・・・そんなそんな、のーどーさんといえば赤じゃないですか、上から下まで赤で全然良かったですよう!!(>_<)とっても熱血で面倒見が良くて優しい上司です。
IMG_5068-1
↓ご自身のお店のオープンも間近の忙しい中で、有難くも手伝いに来てくださった先輩、水田利明さん。Bar MIZ 渋谷区渋谷2-2-4 青山ALCOVE203(TEL 03-6433-5906)、12/17オープンだそうで、もちろんシェリーも楽しめるそうです。行かなきゃ♪
IMG_5044-1
↓シェリーの種類の豊富さでギネス認定されているバル・デ・オジャリア(銀座と恵比寿にありますhttp://ollaria.com/)勤務の、2012年最優秀ベネンシアドールの楠侑大さん。「試験本番で緊張しない方法?そんなのない!緊張しても酔っ払っていても目をつぶっていても無意識に体がルーチンで覚えていて零さず入るくらい、ひたすら練習有るのみ!誰よりも練習したってことが、本番でも自信につながるから・・・」という彼の言葉は、今でも私の中で座右の銘のひとつです。
IMG_5052-1
アペリティフは、大好きなクルス・ビエハのフィノ。小さなボデガの少量生産で、エン・ラマ(冷却ろ過をしていない)で、とても&フレッシュ&フルーティで、美味しいんです。(^^)
IMG_5023-1
↓受付を引き受けてくださった、美人で頑張り屋さんで昔から大好きなさやかさんと、ご主人の石山さん。石山さんは、神楽坂の何を食べても美味しい素敵な和食・蓮(http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13100002/)の大将です。蓮はちょうど先日発表のミシュランガイドで二つ星に!本当におめでとうございます。私まで嬉しいです!
IMG_5039
本当に沢山の、雲の上の大先輩方もいらしてくださいました。
↓世話人代表の挨拶をしてくださった、有坂芙美子先生。
 IMG_5093 (1)
↓司会を務めてくださった、遠藤誠先生。
IMG_5090
↓スペイン大使からのメッセージも訳してくださった、大使秘書の色川紀子さん。
IMG_5193
↓乾杯は、やっぱりシェリーといえば!の明比淑子先生にお願いしました。
IMG_5195 (1)
 IMG_5227
乾杯酒は、ナバソスとコレットのコラボのスパークリング、エクストラ・ブルット・オレンジ・ラベル・2010。スパークリングと言っても、ただのスパークリングじゃありません。パロ・コルタドでドザージュをしているんです(^^)とーっても美味しいんですよ♪ただ、日本に約百本しか入っていないらしい?中の18本をこの日のために確保していただいて消費してしまったので・・・貴重で本当に美味しいんですよね。また飲めたらいいなあ。
(続きます)

この記事を書いた人

神谷 葉子
神谷 葉子
JSA認定ソムリエ。
WSET®International Higher Certificate。
2014年最優秀ベネンシアドール。
白金台ステラート、代官山タブローズ シェフソムリエを経て、現在ブラッスリーオザミ・スカイツリー店勤務。
ボルドーワインの騎士、カルヴァドスの騎士、シャトー・パルメの騎士、サーブルドール(シャンパンサーベル)騎士などを叙任しワイン社交界でも活躍。
いつも飛びきりの笑顔で明るく楽しく、お客様とワインへの優しさをモットーにサービスをしている。アルコールには弱いがお酒全般を愛し、日夜探求に余念がない。
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

神谷 葉子

神谷 葉子

JSA認定ソムリエ。
WSET®International Higher Certificate。
2014年最優秀ベネンシアドール。
白金台ステラート、代官山タブローズ シェフソムリエを経て、現在ブラッスリーオザミ・スカイツリー店勤務。
ボルドーワインの騎士、カルヴァドスの騎士、シャトー・パルメの騎士、サーブルドール(シャンパンサーベル)騎士などを叙任しワイン社交界でも活躍。
いつも飛びきりの笑顔で明るく楽しく、お客様とワインへの優しさをモットーにサービスをしている。アルコールには弱いがお酒全般を愛し、日夜探求に余念がない。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る