ブショネから学んだこと

ソムリエノートを御覧の皆様、こんにちは!神谷です。

先日、写真の素敵なワインが残念なことにブショネでした。。。

勿体無い!とても素晴らしいワインなのに、本来の果実味や豊かな香りがマスキングされてしまっていて・・・

いや転んでもただでは起きないぞ!というわけで、今日はブショネから連想した、欠点について少々です(o’ヮ’o)♪

 

尊敬しているワインの先生が、よく仰っていました。

 

「決してワインを貶さないでください。あなた方は自分ではまだまだだと思っていても、いわゆる普通の、ワインを良く知らない人達から見れば、あなた方は”ワインに詳しい人”です。そのあなた方が”このワイン駄目だね美味しくないね!”って言ってしまったら、周りのよく分からない人も”そうかこのワインは美味しくないのか”って思ってしまいます。だから、例え”これ薄っぺらくてシャバシャバで安っぽくてどうしようもないなー!”と感じたとしても、”軽やかで親しみやすいワインだね”と言ってみるとか・・・」

 

これ、本当にそうだな、と思って。的確に分析するのは大事ですけど、それは自分の勉強や分析の場で意見交換をし合えばいいことで、そうでない人達の前で安易に欠点を挙げちゃいけませんよね。

またこれが、欠点を挙げるほうが簡単で尤もらしく聞こえるから、気をつけないとついやってしまい易かったりして。 ワインだけでなく、人に対しても一緒かなあ、なんて。

特に影響力や発言力のある人が「あの人駄目だね」って言ってしまったら、やっぱり皆も「そうか、あの人は駄目なのか」と思ってしまうから、上に行けば行くほど、信頼を得れば得るほど、言動に気をつけないといけなかったりとか。

「頑固」じゃなくて「意志が強い」、「しつこい」じゃなくて「粘り強い」、「神経質」じゃなくて「几帳面」、「だらしない」じゃなくて「おおらか」、「金遣いが荒い」じゃなくて「気前がよい」、「理屈っぽい」じゃなくて「理論的」などなど、ポジティブに表現しようと思えばいくらでも出来ますし。

ワインも人も、自分が接するご縁があれば、皆に好きになってもらえるよう、少しでも素敵な橋渡しができればいいなと思う今日この頃です。今日も皆様に素敵なことが沢山ありますように。。。乾杯!

ソムリエノートでは、書き手を募集しています。
私たちと一緒に、ソムリエノートを盛り上げていきませんか?

この記事を書いた人

神谷 葉子
神谷 葉子
JSA認定ソムリエ。
WSET®International Higher Certificate。
2014年最優秀ベネンシアドール。
白金台ステラート、代官山タブローズ シェフソムリエを経て、現在ブラッスリーオザミ・スカイツリー店勤務。
ボルドーワインの騎士、カルヴァドスの騎士、シャトー・パルメの騎士、サーブルドール(シャンパンサーベル)騎士などを叙任しワイン社交界でも活躍。
いつも飛びきりの笑顔で明るく楽しく、お客様とワインへの優しさをモットーにサービスをしている。アルコールには弱いがお酒全般を愛し、日夜探求に余念がない。
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

神谷 葉子

神谷 葉子

JSA認定ソムリエ。
WSET®International Higher Certificate。
2014年最優秀ベネンシアドール。
白金台ステラート、代官山タブローズ シェフソムリエを経て、現在ブラッスリーオザミ・スカイツリー店勤務。
ボルドーワインの騎士、カルヴァドスの騎士、シャトー・パルメの騎士、サーブルドール(シャンパンサーベル)騎士などを叙任しワイン社交界でも活躍。
いつも飛びきりの笑顔で明るく楽しく、お客様とワインへの優しさをモットーにサービスをしている。アルコールには弱いがお酒全般を愛し、日夜探求に余念がない。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る