2014年の大雪と勝沼のワイナリーへの影響

勝沼のぶどう畑の状況が気になって、3月の1日、2日と現地にいって実際に見てきたんです。
ワイナリーの方にお伺いすると、野菜などの農作物の通常のハウスはほぼ全滅、

生食用のぶどうもかなり被害を受けてしまったそうですが

ワイン用のぶどうは画像のようにハウスにしていないものが多いため比較的被害は少なかったそうです。

だからいいというわけではないですが、葡萄が全滅とならなくてちょっとホッとしました。
1962880_711328105578934_98083651_n
これは盛田甲州ワイナリーさんのレストランからの景色です。

手前にもぶどう畑があります。少し分かりにくいですが、奥のハウスの屋根がボロボロになっているのが

見えますでしょうか><

今年のワイン造りに影響が出ないことを祈りたいですね。

ソムリエノートでは、書き手を募集しています。
私たちと一緒に、ソムリエノートを盛り上げていきませんか?

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ソムリエノート

ソムリエノート

ソムリエノートをご覧頂きましてありがとうございます!
現在、ソムリエノートでは書き手を募集しております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る