ソムリエが本当は教えたくないワイン

今回紹介したいのは4 Seasons LDKイチオシの【地下蔵熟成ワイン】です。※政府特許より認可
本来は他には紹介したくないのですが、ワインの本来あるべき姿をワイン愛好家の方々ににオススメしたいと思いご紹介します。

先日のコラムで紹介したレストランシュヴァリエの太田社長が代表を務める輸入会社、
株式会社シュヴァリエです。
http://www.chevalier.co.jp/

■太田悦信氏プロフィール■
店名の由来である「シュヴァリェ・デュ・タートヴァン」をはじめ、
7つの称号を授けられるほどワインに情熱を傾けている。
保存方法などワインの全てにこだわり、フランスの醸造元のセラーからリファーコンテナを横付し、
そのまま東京に輸送したり、栃木県大谷石採掘跡地に30万本貯蔵できる巨大地下ワイン蔵を設置したりと、
まだまだワインへのこだわりは続いている

ここの大谷町の地下蔵はワインの熟成にとても良く、
年間通して湿度90%以上、夏で16℃、冬で10℃となっています。
エチケットが汚れるのを嫌う方がほとんどだと思いますが、
写真のようにラベルが破損するのは当たり前。
これが地下蔵熟成の証拠です。
10299369_548959355221911_1738681422_n
コルクの外部にここまでカビが生えるほど湿度が高いです。
中のワインには全く問題ないんです。
造り手が来日した際に地下蔵熟成した自分のワインを試飲するとビックリするそうです。
※年に一回ワインの地下蔵ツアーがあります。今年は7月5日(土)
ワインは勿論ですが、私も太田悦信氏に師事し、月一回のシュヴァリエ講座に出て色々とワインのあり方を勉強中です。
「ワインは安ければ良いものではなく、美味しくなければ意味がない」この言葉も響きますね。
私はシュヴァリエと出会ってからワインに対する考え方や扱い方180°変わりました。
これからも健全なワインを最高の状態で提供できるように頑張ります!!

取引き希望の方、自宅で飲みたい愛好家の方がいらっしゃいましたらご紹介しますのでご連絡下さい。
直接ご連絡する際は【ソムリエノートを見た】と仰って頂けると幸いです。(GW中は暦通りの営業です)

※写真のワインはグラーヴの格付けシャトー【ドメーヌ・ド・シュヴァリエ】のセカンド【レスプリ・ド・シュヴァリエ】です。

ソムリエノートでは、書き手を募集しています。
私たちと一緒に、ソムリエノートを盛り上げていきませんか?

この記事を書いた人

鈴木 亮平
鈴木 亮平
中野にある「4 Seasons LDK」のオーナーソムリエの鈴木亮平と申します。
昨年ソムリエ資格を取得したばかりでまだまだ経験は浅いので勉強しながらですが、その分面白い切り口で書けたらいいなぁーと思っております。
皆様と一緒にワインについて勉強できたら嬉しいです!
末永く宜しくお願いします!
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

鈴木 亮平

鈴木 亮平

中野にある「4 Seasons LDK」のオーナーソムリエの鈴木亮平と申します。
昨年ソムリエ資格を取得したばかりでまだまだ経験は浅いので勉強しながらですが、その分面白い切り口で書けたらいいなぁーと思っております。
皆様と一緒にワインについて勉強できたら嬉しいです!
末永く宜しくお願いします!

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る