長崎のお店紹介!

長崎の素材を活かしたイタリアンに行きましたm(__)m
トラットリア ウーゴさん^ ^

料理

前菜からお魚料理でマリアージュを楽しんだのは、シャンパーニュ ドラピエのミレジム!



シェフおまかせでオーダー!
岩牡蠣
一皿目は今が旬の九十九島産の岩牡蠣!208もの大小島々が入り組んでいる地なのに名前は九十九島って
そんな風光明媚な地で獲れる岩牡蠣は、7月から産卵期に入るためミネラルたっぷりの凝縮した旨みがあります!この日は定番のビネガー&エシャロット&ネギで頂きました。

unnamed-2
2皿目は地産のイワシのマリネ!程よい酸味の付け合せの茄子、アクセントのミョウガがシャンパーニュの酸味と辛さによくマッチしておりましたm(__)m

unnamed-3

3皿目は対馬産 穴子のグリルです!
シェフのお話では、対馬産の穴子は日本一とも言われているそうで、その評判どおり脂の乗った、プリっとした食感と穴子特有の臭みの全くない、私も初めての味わいでした^ ^
シンプルな白焼きなので、シャンパーニュの旨味とも相乗してgood!



4皿目にラグーパスタ!この日は平打ち麺のパッパルデッレ!ここからは赤ワインの出番デスm(__)m

unnamed-4

ラルコ ロッソ デル ヴェロネーゼ!
アマローネの伝説の造り手クインタレッリの弟子ルーカ フェドゥリーゴが造るヴェネト州のワイン!

unnamed-5
5皿目は雲仙スーパーポークのグリル!火の通し具合が絶妙!歯切れの良い柔らか~い食感と甘みのある脂は噛めば噛むほど旨味がジュワッと広がります(°_°)
香草のタイムと塩でじっくり焼き上げてあるので余計な味付けは一切ありません!良質な豚の甘みと少し甘濃ゆい感じの赤ワイン ラルコの相性は言うこと無しデスm(__)m
やはり豚肉料理と甘味は鉄板の組み合わせデスね(^_^)v

unnamed-6


◼︎飲んだワイン

 


unnamed
ドラピエ ミレジム エクセプション ブリュット2006年
産地 フランス/シャンパーニュ地方/ウルヴィル村
品種 ピノノワール65%、シャルドネ35%

ラルコ ロッソ デル ヴェロネーゼ
産地 イタリア/ヴェネト州
品種 コルヴィーナ50%、ロンディネッラ30%
モリナーラ5%、残りはカベルネ、サンジョヴェーゼ


◼︎行ったお店

トラットリア ウーゴさん

長崎県長崎市油屋町1-10

http://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42001234/

主に自然派ワイン中心の品揃えデス!

長崎旅行で行かれる際はご連絡下さい!
がぶ飲みのお手伝いさせて頂きます(笑)

この記事を書いた人

久保井 剛
久保井 剛
ソムリエノートご覧の皆様初めまして!クボイと申します。
以前は都内のフレンチレストラン等でソムリエをしておりました。2005年にシニア資格取得して、現在は郷里である九州に戻り株ダンガミという酒販会社のワイン事業部に在籍しております。九州のうまかもん(旨い物)と相性の良いワインを探求しながら、九州の良い所を綴らせて頂こうと思っております。
九州に足を運ぶ機会がありましたら、お気軽にお声をおかけ下さい!

株ダンガミ
http://www.dangami.biz
Tags: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

久保井 剛

久保井 剛

ソムリエノートご覧の皆様初めまして!クボイと申します。
以前は都内のフレンチレストラン等でソムリエをしておりました。2005年にシニア資格取得して、現在は郷里である九州に戻り株ダンガミという酒販会社のワイン事業部に在籍しております。九州のうまかもん(旨い物)と相性の良いワインを探求しながら、九州の良い所を綴らせて頂こうと思っております。
九州に足を運ぶ機会がありましたら、お気軽にお声をおかけ下さい!

株ダンガミ
http://www.dangami.biz

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る