トマト×甲州 トマトのポン酢漬けで簡単おつまみ

トマトと白ワイン

シンプルにフルーツトマトと甲州を合わせるのが好きなのですが、フルーツトマトってちょっとお高い。そして、トマトって種類によって酸味や甘味の感じが全然違う。

これは、ワインの酸と食べ物の酸を合わせる実験にも楽しいかなと思って
最近よく見かけるミックスプチトマトを使っておつまみを1品。

プチトマトの簡単おつまみ ポン酢漬け

作り方
1、プチトマトをカット
2、ポン酢に浸して冷蔵庫で冷やす。以上!
(余裕があれば皮を湯剥きした方が味は馴染みやすいです)
10440795_653596494735401_7402407210166194523_n
緑のトマトは酸味がしっかりしてるので、柑橘の香りのあるワインに合いそうだなあ〜とか
甘いけど酸味のバランスのいいトマトはやっぱり甲州と合うなあ〜とか
頭の中で楽しい妄想マリアージュも楽しめマス。

シンプルなトマトだと白ワインの方が合いますが、ポン酢漬けは醤油の風味で
赤ワインとも合わせやすくなります。
品種によってそれでも合いにくかったらオリーブオイルをかけると◎。

トマトのポン酢漬けは、どんなトマトでも失敗なく簡単に美味しくできるし
ワインに限らず焼酎や日本酒など何でも合いますよ♪

ソムリエノートでは、書き手を募集しています。
私たちと一緒に、ソムリエノートを盛り上げていきませんか?

この記事を書いた人

上岡史奈
上岡史奈
ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。
Tags: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

上岡史奈

上岡史奈

ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る