余ったブルーチーズとキノコを使ってワインに合う簡単おつまみのレシピ

意外に全部食べきれなくて余ってしまうこともあるチーズ達。

冷蔵庫にある食材でワインに合う簡単おつまみ、
キノコのブルーチーズ炒めはどうでしょう。

材料

お好きなきのこ

ブルーチーズ

あれば乾燥パセリかバジルなど乾燥ハーブ(生だと風味が強いので乾燥の方が合います)

 

きのこをさっと炒めて、チーズを入れて火を止めてハーブをかけるだけ!


ブルーチーズの塩気で味つけいらずなのに
ワインと相性抜群です。

キノコは冷凍できるし、チーズもある程度保存が
効くので、買い物に行けなかった時や夜中にちょっと食べたい時にも便利ですよ。

この記事を書いた人

上岡史奈
上岡史奈
ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

上岡史奈

上岡史奈

ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る