たこ焼き×シャンパン=たこシャン?!

た、たこシャン?!

大阪って、あまり農産物を作っているイメージがないですがぶどうの産地でもありワイナリーもいくつもあるんですよね

その中でも、今じわじわ話題になっているのが『たこシャン』
これ、通称ではなくて商品名なんです。関西人らしい(!)ネーミングセンスですよね♪

たこ焼きに合わせたいスパークリングでたこシャン

たこ焼きと合うスパークリングワイン、ということで付いた名前だとか。
せっかくなので、たこ焼きと合わせてみました。

たこシャンの味は?

デラウェアを使っているというだけあるのか、補糖してるのか分かりませんが確かに甘いです。
ドライなシャンパンをイメージすると、かなり違います。
甘口のスパークリング。
10409448_654810627947321_8182730847304030933_n
色んなお食事と合わせてみたけど、けっこう甘めなので魚介なんかに合わせるにはちょっと合わないかなという印象。同じ関西シリーズで餃子と合わせてみても、酢やラー油とちょっと喧嘩する印象。

やはりたこ焼きか

たこ焼きのソースとマヨネーズの甘さ、酸味と合うのが確かに分かりました。
あまりワインが得意ではない女性が好きな味かもしれません。

しかしこのネーミングセンスには脱帽。ホームパーティ−などに持っていけば間違いなく盛り上がる逸品でしょう♪話題性としては抜群なので、オススメ。ぜひたこ焼きもセットで手みやげにどうぞ。

カタシモワイナリーのたこシャン

ソムリエノートでは、書き手を募集しています。
私たちと一緒に、ソムリエノートを盛り上げていきませんか?

この記事を書いた人

上岡史奈
上岡史奈
ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。
Tags:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

上岡史奈

上岡史奈

ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る