イタリアの夏、高嶺の花。

先日、イタリア トスカーナ地方のワイナリー『モンテヴェルティーネ』のオー ナー醸造家であるマルティーノ マネッティ氏が来日という事で

TATSUMIさんとFwinesさんの共催試飲会に参加して来ました。

夏向けのイタリアワインを40種ほど。

その中で一番気に入ったのが、

モンテヴェルティーネ レ ベルゴーレ トルテ2011

これは当日開栓と前日開栓の飲み比べが出来ました。

イタリア トスカーナのワイン モンテヴェルティーネ

当日開栓は、ラベル同様キレイで上品な女性を思わせる香り。

味わいはエレガントな甘味で何度も飲みたくなるような誘惑的な余韻。

でも、振り向いてはくれない。

手の届かない謎の女性のよう。

※こちらがラベルのデザインを集めたポスター。
ポスター

前日開栓は、当日開栓よりも香りが一気に厚みが増し、誘惑されそうなセクシー な甘い香り。

味わいも深みが増し、手の届かなかった女性がようやく振り向いてくれた、でも まだすべてじゃないような。

酔ってるとこんな表現をしてしまいます。笑

来日されたマネッティ氏に1つ質問しました。

「このワインを女性と飲む時にはどんな時、どんな場所、どんなシチュエーショ ンで飲んでほしいというのはありますか?」

と質問しました。

マネッティ氏からの返事は、「場所やシチュエーションは関係なしに、どんな場 所でもどんなシチュエーションでも、二人にとってロマンチックな二人だけの時 間の時に飲んでほしい、例え高級レストランや素敵な夜景の見える場所、お洒落 な場所じゃなくても、自宅だったり二人だけの場所や、二人だけの時間ならば。」と答えてくれました。

やっぱりイタリアの方はカッコいい。

ちなみに僕は、いつも気軽に行く行きつけのお店で、いつもとは少し違う時間を 過ごしたいな…と思う時に飲みたいなと思いました。

是非、このワインを見つけた時には飲んでみてください!

七咲葵

モンテヴェルティーネの公式HP(イタリア版)
http://www.montevertine.it/

今回の試飲会主催 ファインズさんのHPのモンテヴェルティーネの情報 
http://www.fwines.co.jp/lineup/winery/it_toscana07/

この記事を書いた人

七咲葵
七咲葵
平成23年にJSA認定ソムリエ資格取得

赤はピノ、白はシャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、特に南アフリカの白が大好 きです。


いろんなワインを飲み歩いたり、試飲会などにも積極的に参加しています。
勉強がてら呑みすぎて酔ってしまうことも多々あります。笑

現在はホストクラブ SMAPPA!HANS AXEL VON FERSEN(スマッパ ハンス アク セル フォン フェルセン)に勤務しております。

まだまだソムリエとして勉強中ですがソムリエノートを通して日々精進していき ます!

SMAPPA!HANSAXEL VON FERSEN
Tags:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

七咲葵

七咲葵

平成23年にJSA認定ソムリエ資格取得

赤はピノ、白はシャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、特に南アフリカの白が大好 きです。

いろんなワインを飲み歩いたり、試飲会などにも積極的に参加しています。
勉強がてら呑みすぎて酔ってしまうことも多々あります。笑

現在はホストクラブ SMAPPA!HANS AXEL VON FERSEN(スマッパ ハンス アク セル フォン フェルセン)に勤務しております。

まだまだソムリエとして勉強中ですがソムリエノートを通して日々精進していき ます!

SMAPPA!HANSAXEL VON FERSEN

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る