【簡単100円おつまみ】ワインに合う豚のマスタード焼き

豚肉を使った白ワインに合うおつまみ

樽のきいたシャルドネなど濃いめの白ワインに合わせて楽しめるおつまみをご紹介します。
材料は豚、玉ねぎ、マスタードと家にある材料がメイン。炒めて混ぜるだけなので、あっという間にできちゃいますよ。

ワインに合う豚のマスタード焼き

豚肉のおつまみ

材料 二人分
豚肩ロース 200グラム
玉ねぎ 1/2
小麦粉 大さじ1
塩 少々
粒マスタード 大さじ2
白ワイン 大さじ1
レモン汁 小さじ1
砂糖 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1
サラダ菜 8枚
プチトマト 4個

作り方
 ①豚肩ロースは1枚づつ丁寧にひろげて、塩と小麦粉をまぶす。
 ②玉ねぎは縦に薄くスライスする。
 ③フライパンを熱して、オリーブオイルと②の玉ねぎを入れて、中火で炒める。玉ねぎに火が通ったら、一旦取り出す。

image004

④③のフライパンに豚肩ロースをひろげていれる。
 ⑤両面を焼き、③の玉ねぎを入れて全体的に混ぜる。

image005

⑥⑤に粒マスタード・白ワイン・レモン汁・砂糖を合わせたものを入れて、混ぜる。
 ⑦皿にサラダ菜・半分にカットしたプチトマト・⑥を盛り付ける。
ポイント
 豚肉はしっかりと広げて作業すると、まんべんなく味が行き渡ります。玉ねぎを炒めたあとのフライパンは洗わずにそのまま使って大丈夫です。油が心配であれば少し足してもらっても構いません。
 粒マスタードは「ちょっと多いかも」と思うかもしれませんが、酸味がしっかり感じられて美味しいです。

このおつまみに合わせたい管理人おすすめのワイン

しんなりした玉ねぎの甘さと粒マスタードの酸味・プチプチ感がソースとなっています。
 肩ロースなので、さっぱりと食べることができます。
 コクのある白ワインがあいます。

ニュートン シャルドネ 750ml [USA/白ワイン/辛口/ミディアムボディ/1本]

樽のきいたシャルドネをよく冷やして合わせてみてくださいね!



No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ソムリエノート

ソムリエノート

ソムリエノートをご覧頂きましてありがとうございます!
現在、ソムリエノートでは書き手を募集しております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る