夏に食べたい♪簡単!長芋と梅のさっぱり一夜漬け

白ワインに合う和のおつまみ

私、和歌山県の出身ですので、新鮮な長芋と紀州南高梅を使用したおつまみをご紹介させて頂きます。市販の浅漬けの素を使えば難しい塩加減も不要。簡単にお作り頂けます。

長芋の一夜漬けのレシピ

材料
長芋
浅漬けの素
南高梅(甘めのもの)
本わさび

作り方
長芋の皮を剥いてぶつ切りにし、10分程冷水にさらします
水気をキッチンペーパーで拭いてよーく切り、市販の浅漬けの素と甘めの南高梅(軽くほぐす)を良く和え一昼夜放置します

ワインとの合わせ方

この写真では、イタリアのウンブリア州の土着品種であるグレケット種主体のワインと合わせていますが簡単な合わせ方としては、長芋に本ワサビを添えチリ産のリッチな白ワインで供してみてください。

チリならではの熟したトロピカルフルーツの芳醇なアロマや若々しい花のニュアンスなどが鼻腔を擽り、ミネラルと酸が梅の風味を纏った長芋にベストマッチ!
食指が進むこと請け合いです*\(^o^)/*

他にもカリフォルニアのシャルドネなど、豊かな果実実と強過ぎない酸味の白ワインなら良く合いますよ。

ソムリエノートでは、書き手を募集しています。
私たちと一緒に、ソムリエノートを盛り上げていきませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る