加東亜希子の‘GOOD SENSE WINE!’Vol.2 Duval-Leroy  Rosé Brut Prestige (デュヴァル・ルロワ  ロゼ・ブリュット・プレスティージュ)

Duval-Leroy  Rosé Brut Prestige (デュヴァル・ルロワ  ロゼ・ブリュット・プレスティージュ)

~女性による、女性らしい、女性のためのシャンパーニュ ~

 

 unnamed-1

いま、会いに行けるシャンパーニュ!

☆☆☆HOT NEWS☆☆☆

7月1日~8月31日までANAインターコンチネンタルホテル東京 シャンパンバーにて 

バイザグラスプロモーションが行われています。

一般小売りを殆どしていないDuval-Leroyを

グラスで頂くまたとないチャンスです!

シャンパーニュ地方には、葡萄畑の格付けがあります。その歴史は古く、1855年雑誌「ラ・キュイジーヌ・エ・ル・メドゥサン」が非公式で発表したのが始まり。当時シャンパーニュ商人だったルロワ氏がこの記事を目にした4年後、醸造家・デュバル氏と共に「デュヴァル・ルロワ社」を立ち上げ、以来6代にわたり継承されています。

 

現当主のキャロル氏は1991年以来、女性のメートル・ド・シェ(醸造責任者)を筆頭に、本社スタッフの多くが女性という環境の中、女性らしい繊細さや気品を持ったシャンパーニュづくりを貫いており、現在でも50か国以上の国でパワフルに展開しているシャンパン・メーカーの一つです。今日も、女性たちが追い求める「理想の女性」を表現するために、女性たちの手で造られているシャンパーニュなのです。

 

ロゼ・ブリュット・プレスティージュは、セニエ方式にて得られた、美しいピンクゴールドの色合いと口当たりの優しいきめの細かい泡が魅力的なシャンパーニュ。

セパージュは、ピノ・ノワール70% シャルドネ30%。

石灰岩で覆われた地下セラーにて3年間の熟成ののち、出荷されます。

 

一般的に辛口とカテゴリーされるシャンパーニュでありながら、ワイルドチェリーやイチジクの第一印象の奥に、ゼラニウムの小さな白い花を思わせる、ほのかな甘いチャーミングな香りが現れます。

 

落ち着いた雰囲気のエチケットデザインですが、ボトルネックのデザインにまで凝っており、この女性らしいブロンズの曲線が、より女性らしさを演出しています。

 

上品な美しさの中に、子供ではない大人っぽさがありながらも、どこかチャーミングな魅力を持ち合わせた、そんな女性に贈りたいギフトにオススメのシャンパーニュ。女性同士のホームパーティや、年上の女性への贈りものなどといったシチュエーションにもぴったり合うのではないでしょうか。

 

unnamed-2

 

☆☆☆HOT NEWS☆☆☆

いま、会いに行けるシャンパーニュ!

71日~8月31日までANAインターコンチネンタルホテル東京 シャンパンバーにて バイザグラスプロモーションが行われます。一般小売りを殆どしていないDuval-Leroyをグラスで頂くまたとないチャンスです!

希望小売価格:9,000円(税抜)

商品についてのお問い合わせ先:ヴィレッジ・セラーズ株式会社

TEL: 0120-106-876

e-mail: wine@village-cellars.co.jp

 

この記事を書いた人

加東亜希子
加東亜希子
●食空間プロデューサー。日本ソムリエ協会ワインエキスパート。サーブルドール騎士団オフィシエ・サブラー。コマンドリー・ド・ボルドー。
自身のライフスタイルセンスを生かし、女性誌公式ブログも執筆。共著「ワイン女子 101 人」
Tags:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

加東亜希子

加東亜希子

●食空間プロデューサー。日本ソムリエ協会ワインエキスパート。サーブルドール騎士団オフィシエ・サブラー。コマンドリー・ド・ボルドー。
自身のライフスタイルセンスを生かし、女性誌公式ブログも執筆。共著「ワイン女子 101 人」

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る