ソムリエ紹介〜石渡競一

 

石渡競一さんのご紹介

今日は、ソムリエノートに新しく加わってくれることになった仲間を紹介します。西麻布にあるワインバーのオーナーソムリエ石渡さんです。

なんと、イタリアに滞在していた20歳過ぎから早くもワインの美味しさを知り、自ら色々なワインを買い比較したりリーデルのセミナーに出るなど大学生とは思えないハマり方をしたそうです。

様々な業界からワインを見てきた男

その後、一度は旅行業界に就職したもののワインの魅力からは離れられず、小売業、通販業務、レストラン勤務、オーストラリアのワイナリーでの勤務など様々な角度からのワイン業界を経験した後独立。

止まることを知らない探求心で蓄積されたワインへの深い造詣を持つ方です。 また別記事にしますが、実際管理人もお任せ料理とワインのコースを食べに行ってみたんですが、しめ鯖とピノノワールなど驚きの組み合わせが出てきたりして勉強になりました!!

記事では、管理人が生徒役としてQ&A形式で石渡さんに様々なワインのあれこれの疑問をぶつけていく予定です!!

 

ソムリエノートでは、書き手を募集しています。
私たちと一緒に、ソムリエノートを盛り上げていきませんか?

この記事を書いた人

石渡競一
石渡競一
西麻布にあるアカデミックワインバー『ワインのばか』のオーナーソムリエ。小売業、通販業務、レストラン勤務、ワイナリーでの勤務など様々な角度からのワイン業界を経験した後独立。“ワインが主役、料理は脇役”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

石渡競一

石渡競一

西麻布にあるアカデミックワインバー『ワインのばか』のオーナーソムリエ。小売業、通販業務、レストラン勤務、ワイナリーでの勤務など様々な角度からのワイン業界を経験した後独立。“ワインが主役、料理は脇役”

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る