日本のワインを楽しむ会『シャトーメルシャン編』

日本のワインとお料理を楽しむ会

本日は先日、日本料理あづまにおいて開催されました日本のワインを楽しむ会についてご報告させて頂きます。

コンセプトは‘日本のワインを楽しむ’事。

きいろ香のマグナムボトル

難しく考えずに

セミナーや試飲会とは違い、美味しいワインと和食会席を
成田空港の夜景と共に単純に楽しんで頂くことが大前提でございます。

しかし、色んなワイナリーの醸造責任者が当店まで足を運び、色んな苦労、裏話、様々な想いを直接話して下さいます。質問や疑問にももちろん丁寧に答えて下さいますのでワインに詳しい方もとても楽しいひと時を過ごして頂けます。

お食事はワインのラインナップを決めてからそれに合わせて献立を立てるというスタイル。和のワインと和食を最高の形で饗宴させております。

今回はワイナリー様がシャトーメルシャン。言わずと知れた大手様ですが、
その中でも新しい発見をしていただけるよう工夫致しました。

こんなに多くのワインが出ます。



ラインナップは,

メルシャンのワイン

無濾過 甲州&シャルドネ(ウェルカム)
長野のあわ (乾杯)
甲州グリドグリ(前菜)
甲州きいろ香マグナムボトル(お造り)
長野シャルドネ アンウッデッド(焼物・魚)
城の平カベルネソーヴィニヨン(ヒレステーキ)
長野メルロー(お寿司)
大森のあわ(デザート)

でございました。

赤ワインと握り寿司

赤ワインと寿司

今回特に好評だったマリアージュは
長野メルローと赤ワインに合う握り寿司。
赤ワインのヅケにしたマグロ、タレに赤ワインを使用した穴子
イカ等板長も納得の、マリアージュとなりました。

これだけの数のワインと和食会席をお楽しみ頂きお一人様1万円です。
来月は20日 グランポレールをお迎えしての開催となります。

良かったら、ぜひぜひ楽しまれにお越し下さいませ。

日本料理あずまHP
http://www.narita-e.tokyuhotels.co.jp/ja/restaurant/shop_02/index.html


この記事を書いた人

臼井 恭子
臼井 恭子
成田エクセルホテル東急 日本料理 あづま勤務
昨年ソムリエ資格を取得し約200種類の日本のワインに囲まれて日々、日本料理×日本ワインの楽しみ方、日本ワインの美味しさを提案しております。

日本ワインを知らない方、外国の方など日本ワイン伝道師として良さを広めることを使命と思って勉強し続けております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

臼井 恭子

臼井 恭子

成田エクセルホテル東急 日本料理 あづま勤務
昨年ソムリエ資格を取得し約200種類の日本のワインに囲まれて日々、日本料理×日本ワインの楽しみ方、日本ワインの美味しさを提案しております。

日本ワインを知らない方、外国の方など日本ワイン伝道師として良さを広めることを使命と思って勉強し続けております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る