ベネンシアドールとしての誇り

ソムリエノートの神谷葉子さまが最優秀ベネンシアドールを受賞されました。
心よりお祝い申し上げます。

今年2014年度で、日本国内の公式ベネンシアドールの仲間は128名になりました。
ベネンシアドールとしての今後のご活躍を楽しみにしています。
ベネンシアドール

ベネンシアドールの試験

日本では毎年一回の試験が行われ、実技、筆記、ブラインドテイスティングからなる認定試験(2014年現在)を合格するとヘレス=シェリー原産地呼称統制委員会から公式ベネンシアドールとして認定されます。

ベネンシアドールになって思うこと

さて、私も公式ベネンシアドール資格を取得し、はや2年が経過しました。

ベネンシアドールになる以前の私は、いかに自分をかっこよくみせるかということを考えてベネンシアールしていました。

しかし、ベネンシアドールになってからのこの2年は、いかに美味しくシェリーを注ぐかということを考えるようになりました。
私自身、試行錯誤している段階ではありますが、注ぎ方で味わいに差が出ます。

デカンタージュするべきでないワインがあるように、ベネンシアールをしないほうが美味しいシェリーもあります。それぞれのシェリーのキャラクターにあった方法があるように感じています。

大きなきっかけはスペインでシェリー蔵(ボデガ)を訪問し生産者がたいせつにシェリーを育てている様子を直接みたことでした。

 

10580604_565637883540305_1384303697_n

 

はじめてボデガに入った時のあの香りと空気、感動を忘れる事はないでしょう。その時、たくさんのベネンシアドールにシェリーを注いで頂きましたが、同じ銘柄でも味わいや香りに違いを感じました。

ベネンシアドールという仕事

シェリーはソレラシステムという方法で熟成され、100年以上受け継がれるものもあります。
いくつもの世代を超え、たくさんの愛情を受けて熟成されたシェリーをグラスに注ぎ最後にお客さまにお出しできること、それは日本でベネンシアドールとして活動している私にとって大事な瞬間です。
そして、それがとても幸せな瞬間であることを偉大なワインを飲む、サービスするみなさまにはおわかりいただけると思います。
10711273_565638556873571_250127395_n

ベネンシアドールであり続けること

ベネンシアドールであり続けることは私にとって大変なことですが、たくさんの方々に支えられてこうして活動出来る事が私は本当にうれしいです。

今この瞬間も現地ではたいせつに愛情をもってシェリーをつくっている生産者がいます。
私もこれからも愛情をもって大切にシェリーを注ぎ続けていきたいです。

この記事を書いた人

西居 幸恵
西居 幸恵
CRDO 公認ベネンシアドール [2012年 準優勝]
日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ

はじめまして。
ベネンシアドールの西居幸恵です。

ベネンシアドールとはシェリーのソムリエです。
私は「ソムリエノート」でシェリーやベネンシアドールについて触れながら、みなさまと一緒にシェリーをはじめワインの楽しさを共有していきたいです。
シェリーの魅力を知っていただくきっかけになればうれしいです。
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

西居 幸恵

西居 幸恵

CRDO 公認ベネンシアドール [2012年 準優勝]
日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ

はじめまして。
ベネンシアドールの西居幸恵です。

ベネンシアドールとはシェリーのソムリエです。
私は「ソムリエノート」でシェリーやベネンシアドールについて触れながら、みなさまと一緒にシェリーをはじめワインの楽しさを共有していきたいです。
シェリーの魅力を知っていただくきっかけになればうれしいです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る