ワインボトルのキャンドルアート

前回のイタリアワイナリー、Majoliniのシモーネさんのミナーに続き、

今回は、村上 京さん(Atelier on the Village 主宰)講師の元、キャンドルアー ト講座を、わだえみワインスクールで開いてくれるとの事で参加してきました!

1部と2部で分かれる、2部構成の講座です。どちら片方だけの参加でも平気と の事ですが、僕は両部とも参加させて頂きました!

① ② ③ ④ ⑤

内容はこちら。

1部 「ワインボトルを綺麗にデコレーションしてみましょう!」
~ワインボトルにお花やキャンドルでX’masにふさわしく飾ってみましょう!~

2部 「パニエ(ワイン用バスケット)をX’masの装いにしてみましょう!」
~前半のワインボトルとセットにするとゴージャスな食卓の演出になります!~

まずは一部の作品がこちら。

①

本物の木の実やシナモンにお花。そしてリボンとWAX(ロウ)を使ったキャンドル アートで飾り付け。

自分でもびっくりするくらい上手く出来ました!村上先生のわかりやすい説明の おかげです!

②

こちらが今回参加した方々の作品たち

画像ではわかりにくいですが、向きや形で個性が出ます。

これだけ並ぶと豪華ですね!

そして、2部の作品がこちら。

③

パニエだけで撮るのを忘れてしまい、一部の作品のワインと一緒です。

パニエの飾り付けにもワインと同様、本物の木の実やお花、リボンそしてキャン ドルアートを使い同じように作っていきます。

④

全員での作品。とてもゴージャスな演出にピッタリな作品になりました!

久しぶりに手先の器用さが求められる作業でしたが、不器用な僕でも楽しく作る ことが出来ました!

村上先生のおかげです!ありがとうございました!!

ここで村上先生のご紹介。

村上 京 先生(写真 右)

⑤

「Atelier on the Village 」主催

WAX(ロウ)を使用し、キャンドル制作はもちろんの更に高度な技術と創造力によ るブリザードフラワーやクリスタルビーズとのコラボレーションでリース、器、 オブジェ等さまざまなシーンに合わせた新しいスタイルのキャンドルアート (K’s MIREZ ART)を確立。

無限の可能性を秘めたWAXが驚くほどアーティスティックな表現力ですばらしい オリジナリティーを生み出している。

■ J.フローラルアーティスト協会 支部校
■ SAKANASHI フローラルマスタースクールジャパン WAXWORKS 本部講師・認定校
■ 愛知芸術文化協会(ANET)会員
■ NHK文化センター講師

e-mail/village@email.plala.or.jp

http://www8.plala.or.jp/Ao-Village/

 

⑥

キャンドルアートに興味がある方は是非!

3つの認定コースがあります。

この記事を書いた人

七咲葵
七咲葵
平成23年にJSA認定ソムリエ資格取得

赤はピノ、白はシャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、特に南アフリカの白が大好 きです。


いろんなワインを飲み歩いたり、試飲会などにも積極的に参加しています。
勉強がてら呑みすぎて酔ってしまうことも多々あります。笑

現在はホストクラブ SMAPPA!HANS AXEL VON FERSEN(スマッパ ハンス アク セル フォン フェルセン)に勤務しております。

まだまだソムリエとして勉強中ですがソムリエノートを通して日々精進していき ます!

SMAPPA!HANSAXEL VON FERSEN
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

七咲葵

七咲葵

平成23年にJSA認定ソムリエ資格取得

赤はピノ、白はシャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、特に南アフリカの白が大好 きです。

いろんなワインを飲み歩いたり、試飲会などにも積極的に参加しています。
勉強がてら呑みすぎて酔ってしまうことも多々あります。笑

現在はホストクラブ SMAPPA!HANS AXEL VON FERSEN(スマッパ ハンス アク セル フォン フェルセン)に勤務しております。

まだまだソムリエとして勉強中ですがソムリエノートを通して日々精進していき ます!

SMAPPA!HANSAXEL VON FERSEN

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る