わだえみワインスクールにテイスティングの試験対策に行ってみました。

ソムリエ試験、スクールって意味があるの?

ソムリエ試験,一次試験は独学で受験したとしても、二次試験は単発でもいいのでスクールに行ったほうがいい!
IMG_0407

IMG_0441
というのがワインスクールの授業を受けてみた結論です。

テイスティング講座に行ってみた

IMG_0442
この日は、高円寺にあるわだえみワインスクール早川先生によるソムリエ試験、二次試験のテイスティング対策講座に取材にお邪魔しました。受講者はエキスパートやアドバイザー受験の方が多いということで、それに合わせて白ワインの主要品種から6品種をテイスティング。
IMG_0413

テイスティングは外観から

まずは外観で判断するポイントを教えて頂いて…
品種別に仕分けとおさらい。
10333536_665973670164350_6112522364667798841_o
■色の薄いグループ
ミュスカデ(ムロン・ド・ブルゴーニュ)
ロワールのソーヴィニヨンブラン
モーゼルのリースリング
コルテーゼ
シャルドネでもシャブリなど

■色の濃いグループ
ラインガウのリースリング
シュナンブラン
ニューワールドのソーヴィニヨンブラン
ニューワールドのシャルドネ(日本含む)
などなど…

テイスティングの心構え

いきなりワインを飲まないで、水で口の中を湿らせて下地作りをしてから口に含む、などポイントを教えて頂きつつ外観の次は香りと味を見ていきました。
IMG_0432
その後、各品種別の特徴と日常生活での勉強のポイントなども随所に交えてポイントを教えていただいて目から鱗。
グレープフルーツジュースの苦みがソーヴィニヨンブランの後味の感覚を掴むのに良い、など普段の生活でできることを優しく教えてくださる早川先生の授業はとても分かりやすかったです。

余談ですが…

私は6品種中は5つ当たったので若干ほっとしつつ唯一当てられなかったのはシュナンブランが悔しかった。
シュナンブランとリースリングを思いっきり間違えたのがショック…><
先生も、間違えやすい品種だとおっしゃってはおられましたが悔しいので、シュナンブランを今後もうちょっと意識して飲んでいこうと思いました。こういうのもいい勉強ですね。
IMG_0447

テイスティング能力を上げるために

早川先生のお言葉で印象に残っているのが
【なぜ間違えたのかが大事】【なぜ迷ったのかを必ず書きましょう】
ということ。

確かに、私も温度が低い時のロワールのソーヴィニヨンブランの香りをとるのが苦手だったなあ…ということや
ミュスカデとシャルドネを間違えたことがあるなあ…ということなどを思い出しながら授業を聞いていました。
めっちゃ汚いメモですが、この日もミュスカデと甲州迷って書き直したりしてますね〜。
IMG_0391

この品種だけは間違えない、という自信をつけていくか、この場合迷ったらコレ、という判断基準をつけていくこと。
確かに大事ですよね…。

独学とスクールの違いは?

スクールに行くメリットって何だろう?と行く前は思っていたのですが、実際行ってみたら以下のような良さが分かりました。

■試験での時間配分のコツを教えてもらえる
■豊富な過去のデータがあり、その情報をもらえる(過去の出題品種や過去問など)
■ポイントを教えてもらえる
■最短距離の学習方法が学べる
■本やネットで見るのと生で聞くのは分かりやすさが違う
■悩んだ時に聞ける先がある
■リキュールなど沢山置いてあるので自分でバーなどに行くより安い
IMG_0450
つまり、独学よりも非常に効率的ということですね。

モチベーションの維持にも◎

【ここに来た方には絶対に合格してもらいます!!】という先生の力強い声が頼もしかったです。
1年に1回しかない試験。受かる、受からないで人生が変わることもある。それを左右する立場。
ワインスクールの講師って、なんと大変なお仕事なのか…と思いながら講義を聞いていました。

スクールに行ったことがある人の意見を聞くと、共に学べるワイン仲間ができたことが財産になったという声も。
確かに、苦楽を共にすると仲が深まりますよね〜。私の勉強はめっちゃ孤独だったので、そういう意味ではタイムマシンがあるならスクールに行けと過去の自分にアドバイスするかもしれません(笑)

わだえみワインスクール公式サイトはこちら

ソムリエ試験の一次試験直前の集中講座での受験対策講座もあり、アットホームな雰囲気なのでスクールには敷居の高さを感じている方や、今から単発で受ける講座を探している方にもオススメです♪

ソムリエノートでは、書き手を募集しています。
私たちと一緒に、ソムリエノートを盛り上げていきませんか?

この記事を書いた人

上岡史奈
上岡史奈
ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。
Tags: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

上岡史奈

上岡史奈

ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る