ソムリエ試験まであと1ヶ月。テイスティングの勉強にNGなものって?

2014年のソムリエ試験まであと1ヶ月

テイスティングと筆記を並行で勉強されている方も多いと思います。

私はこの時期は一切テイスティングの対策をしていませんでした。その理由とは

理由は2つ。

1、1次試験で落ちたら無駄になるから
2、お酒を飲むと記憶力が落ちるから

です。つまり、禁酒していました。

1の理由は後ろ向きですが、私の場合やることがものすごく極端なので1次試験が終わってからの2次までの3週間の酒量は尋常じゃない量だったハズ。3週間で普通の人の1年分くらいは飲んだかもしれません。

正直、この時期はまだ筆記もろくに手をつけていなかったのですが唯一やっていたことがあります。

筆記試験前に唯一やっていた対策は

kafun2_1-1
[味覚と味覚を保護する]

ということです。

•香辛料
•カフェイン
•味に影響を及ぼすもの
などを摂らないこと。
10533543_664396280322089_4853083053981412874_n
もともとインスタント食品やお菓子などは食べない方ですが、この期間は料理も全部出汁からとって自作。
外食も塩分が多いので、薄味の手料理で舌を保護してました。
大好きなコーヒーもカレーも自分で禁止。蕎麦のねぎやわさびも禁止。
sironegi

蕎麦とカレーとタイ料理が好き過ぎるので、相当苦痛でしたが1、2ヶ月なら頑張れるハズ。
香水がきつい人やタバコ臭い人や喫煙可な店を避けるとか、できる範囲で保護しつつ…。

あなたのテイスティング能力を下げているのは身近なアレかも

あと、意外と盲点なのが歯磨き粉。ミントの味と香りがワインに影響を与えるのはもちろん、
歯磨き粉に含まれる合成界面活性剤が味蕾にダメージを与えると言われているので、そこも気をつけていました。

私は医者ではないのであまり健康の話題を断言する気はありませんが[歯磨き粉 危険][歯磨き粉 ラウリル硫酸ナトリウム]などで検索するといろいろ出てくると思います。しかし、単純に味や香りの面からいっても無香料の方が邪魔にならないと思いますね。

12108604-1
私は普段、こういうのを使ってます。ねんどの歯磨きというちょっと変わった名前のものですが食事の味に影響を与えないこともあり気に入っています。

喫煙者でもテイスティング能力が高い人もいるし、風邪引いて鼻が詰まってても受かる人は受かるし、そこまで影響がないこともあるかもしれませんが、「できる努力は全てしないと後悔が残る」と思っているのでこういうできる部分は徹底しました。

歯磨き粉なんかはあまり気にされていない方が多いと思うので、歯磨き粉を変えてみてテイスティングを試されてみると案外その違いにびっくりされるかもしれません。

睡眠管理アプリもオススメ

10525615_664393180322399_6973413771408597384_n-1
朝5時まで勉強して、8時におきてまた勉強して仕事にいって…みたいな生活でした。
おまけの情報ですが、筆記の場合は睡眠管理アプリを使って自分に効率の良い時間帯を見つけて睡眠時間と勉強時間を把握してやると効率的だと思います。私はSleep cycleというアプリを使ってます。

本日のポイント

筆記[睡眠管理アプリで、短時間で効率の良い睡眠時間を把握して勉強時間を確保する]
テイスティング[刺激物は徹底的に避ける][歯磨き粉にも要注意]

この記事を書いた人

上岡史奈
上岡史奈
ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

上岡史奈

上岡史奈

ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る