【ワインに合う簡単100円おつまみ】鶏むね肉のエスカベッシュ(南蛮漬け)

  • 【ワインに合う簡単100円おつまみ】鶏むね肉のエスカベッシュ(南蛮漬け) はコメントを受け付けていません。

白ワインと楽しみたい、鶏むね肉のエスカベッシュ(南蛮漬け)

今日は鶏肉を使ったワインに合うおつまみのレシピをご紹介します。

酸味がまろやかなエスカベッシュ(南蛮漬け)と白ワインのマリアージュ♪

お肉もしっかり食べたいけど、野菜たっぷりなおつまみが欲しいときはありませんか?
そんなときにオススメなエスカベッシュの紹介です。
お酢を使っているので、食欲のない時期にもお肉と一緒に野菜もモリモリ食べられますよ。
まろやかな酸味もあり、ワインにぴったりのおつまみです。

エスカベッシュ

鶏むね肉のエスカベッシュの材料

鶏むね肉 1枚(200グラム程度)

玉ねぎ 1/2個

にんじん 1/2個

ブロッコリースプラウト 1/2パック

酢 50CC

砂糖 大さじ2

醤油 大さじ1

オリーブオイル 大さじ1

小麦粉 大さじ1

塩 少々

 

作り方

① 玉ねぎ・にんじんは薄くスライスする。

② 耐熱容器に①のたまねぎ・にんじん・酢・砂糖・醤油を入れて、電子レンジで600W1分加熱する。

③ 鶏むね肉を一口大の大きさに切り、塩で下味をつけ、小麦粉をまぶす。

s-IMG_7470

④ フライパンにオリーブオイルを入れて、中火で熱し、③の鶏むね肉を両面に焼き色が付くように焼く。

s-IMG_7473

⑤ ④の鶏むね肉が焼けたら、②の中に入れる。肉を下、野菜を上から乗せるような感じで入れていき、肉に味がなじむようにする。

⑥ 上に食べやすい大きさに切ったブロッコリースプラウトを飾る。

 

このおつまみのレシピのポイント

今回は鶏むね肉ですが、鶏モモ肉でも構いません。焼き目をしっかりつけたほうが、美味しく仕上がります。

また、焼き終わったら熱々のうちに野菜に漬け込んでください。

すぐに食べるよりも、常温まで冷ましてからのほうが美味しくいただけます。また、冷蔵庫で3~4日保存できるので、たっぷり作るのもオススメです。

鶏むね肉のエスカベッシュに合うワイン

醤油を使って和風に仕上げたエスカベッシュ。

ぜひ、日本の固有品種の甲州と合わせて召し上がってみてください!


中央葡萄酒 グレイス グリド甲州 750ml
絶対に外さない甲州ワイン4本セット

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る