【簡単100円おつまみ】ワインと食べたいサクサクスパイシーチキン

たまにはジャンクなおつまみが食べたい……!そんな気分になるときもありますよね。

卵の代わりにアレを使った、ジャンクなスパイシーチキンのレシピをご紹介します。

スパイシーチキンの作り方

サクサクスパイシーチキン①
材料
ささみ(鶏むね肉やもも肉でも) 約200g
片栗粉 70g
オールスパイス(ナツメグ、シナモン、クローブを合わせて代用可) 小さじ1
塩 小さじ1/2
ブラックペッパー お好みで
カイエンペッパー お好みで
塩こしょう 適量
マヨネーズ 適量
油 適量
ケチャップ お好みで

①鶏肉に塩コショウ(分量外)をしてマヨネーズをつける。サクサクスパイシーチキン②

鶏肉は食べやすい大きさに切っても、大きめのカットでも大丈夫です。
写真はささみをそのまま調理しています。

②片栗粉、塩、香辛料を合わせ、鶏肉にまぶす。サクサクスパイシーチキン③

粉は小麦粉や天ぷら粉などでも代用できます。
辛めがお好きな方はブラックペッパーやカイエンペッパーをここで合わせてください。
サクサクスパイシーチキン④
③180度ぐらいまで熱した油で色づくまで揚げる。
食中毒予防のため中までしっかり火を通してくださいね!

このレシピのポイント

ポテトとの相性がぴったりなので、揚げ油が余っているときに是非いっしょにどうぞ!
お好みでケチャップなどを添えて召し上がってください。

マヨネーズを使うと卵にくぐらせなくても手軽にしっかり衣がつきます!
揚げたてさっくり、ほんのりスパイシーで美味しくて子どもから大人まで大人気です。
おつまみにぴったりで、多めに作っておいてお弁当のおかずにするのもお勧めですよ。

冷凍しておいた鶏肉でOK、マヨネーズがあればすぐできるので試してみてくださいね。

 

スパイシーチキンに合うワイン

かりっと揚げたスパイシーチキンに合わせたいのは、よく冷やしたスパークリングワイン。

シニアソムリエ厳選 直輸入 スパークリングワイン3本セット((W0AFC4SE))(750mlx3本ワインセット)

キアリ ランブルスコ ・ロッソ 750ml [イタリア/スパークリングワイン/甘口/ライトボディ/1本]

辛口のワインが苦手な方は、甘口のランブルスコと合わせても◎。





No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ソムリエノート

ソムリエノート

ソムリエノートをご覧頂きましてありがとうございます!
現在、ソムリエノートでは書き手を募集しております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る