【ワインに合う簡単100円おつまみ】クミンの香りのキャベツ春巻き

ワインと一緒に、クミンの香りがふんわり香る、キャベツ春巻きはいかがですか?

ぱりぱりとした春巻きの皮と中からクミンの香り・キャベツを頂きながらのワインも格別です!

ワインのおつまみがマンネリ化したときはいろいろな国の料理で、ワインに合いそうなものはないかなーと考えるのも一つの手です。

今回は中華料理の春巻きに注目してみました。具材を変えれば、ワインにも合いますよ。

s-IMG_7674

材料 10個分

春巻きの皮 10枚

きゃべつ 300グラム

鶏むね肉 100グラム

塩 少々

クミン 大2

オリーブオイル 適量

作り方

①キャベツは千切りにし、塩をふり、15分ほど置きます。水分がでたら、よく絞っておきます。

②鍋に水と酒大さじ2(分量外)を加え、沸騰させる。鶏むね肉を入れて火が通るまで茹でる。 茹であがったら水気をとり、冷ます。肉の繊維にそって細くさいていく。

s-IMG_7645

③ボウルに①のキャベツ、②の鶏むね肉、クミン、塩を入れて、軽く混ぜる。春巻きの皮の数にあわせて、10等分にする。

s-IMG_7648

s-IMG_7649

④春巻きの皮をひし形に置き、手前の方に具を置き手間の角を中心より少し上にもっていく。両側を中心に向かって折りたたみ、手前からくるりとまく。

s-IMG_7650

⑤フライパンに1センチくらいオリーブオイルを入れ、巻き終わりを下にして春巻きを置く。両面がきつね色になるように焼き揚げにする。

このおつまみのレシピのポイント

具材はすべてそのままで食べれる状態なので、春巻きの焼き色がきれいなきつね色になれば大丈夫です。

揚げ物は油の処理など大変なので、今回は揚げ焼きにしています。もちろん、油をたっぷり使ってあげても美味しいですよ。

クミンの香りのキャベツ春巻きに合うワイン

スパイスに合わせるワインは迷いますよね。クミンには白ワインのゲビュルツトラミネール種が合います。ゲビュルツ」とは「香辛料」のこと。ブドウの糖度が高く辛口でも口当たりが若干甘いので、キャベツや鶏肉の甘さとも相性抜群です!

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ソムリエノート

ソムリエノート

ソムリエノートをご覧頂きましてありがとうございます!
現在、ソムリエノートでは書き手を募集しております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る