ワインに合う!フライパンで時短!ステーキ肉でできる簡単ローストビーフ。

ローストビーフって、そんなに難しくはないけれど時間がかかるのと

塊肉を用意するのが面倒であまり作りたくないメニューのひとつでした 😯 。

 

炊飯器のレシピもあるけど、炊飯器に臭いが付くのがなんだかなーと思っていたりして 🙁

 

スーパーで、閉店間際に半額になってるステーキ肉を見た時に

タタキ風でうまくやれば簡単にローストビーフ作れるかなと思ってやってみたら大成功。

 

材料

厚めのイチボなどのステーキ肉1枚

(サーロインだと脂が多すぎるし、ヒレだと堅くなるかもなのでそこそのサシの入りのがオススメ)

赤ワイン50cc

タイム1枝

塩、胡椒、オリーブオイル少々

作り方

1、ステーキ肉に塩、胡椒をすりこみ、ジップロックに入れて赤ワインとタイム、オリーブオイル少々とともに10分ほど漬け込む。

2、焼く

お肉を焼く時のコツはただ一つ!!

10406946_643270475768003_8646141172096855832_n

フライパンから煙が上がるくらいの高温で、

とにかく強火で!ビビらず!焦げるんじゃないか?!って怖がらず

あまり動かさず強火で面ごとに焼き付けていくこと。

 

焼き色が付いたら、すかさずアルミホイルに包んでフライパンに蓋をして5分程置きます。

 

あとは、切ったら完成!

10303869_643270565767994_6807960764297223972_n

すっごい簡単で、しかもやわらかーいお肉ができました。

ワインに合うこと、間違いなし!

 

ポイントは2点。

1、とにかく強火!

2、アルミホイルで即保温

以上です 😛

ソムリエノートでは、書き手を募集しています。
私たちと一緒に、ソムリエノートを盛り上げていきませんか?

この記事を書いた人

上岡史奈
上岡史奈
ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

上岡史奈

上岡史奈

ソムリエノートの管理人の上岡史奈(かみおか ふみな)です。

六本木のバー勤務時にJSAソムリエ資格取得。
最近は日本のワインにハマっていて、日本のワイナリーにあちこち行っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る