ボーペイサージュのファーストヴィンテージ比較など

少し前の話になりますが、ボーペイサージュのワイン会に参加した話をアップしました。
そのときに、ファーストヴィンテージや、これまで飲んだことのあるものより前のものを飲んでみたいな……と思っていたら
夢がかなったのです。

開催場所となったのは山梨県の清里にある
オーベルジュ・ドゥ・アンサンブル
オーナーの太田さんが以前、ボーペイサージュの畑作りのお手伝いなどにも参加されていたことがあるそうで
そのご縁で貴重なファーストヴィンテージを入手してくださいました。

日本ワイン好きが集まり……1999年、2000年、2001年、と、2013年を比較!

写真を見て頂くと分かると思うのですが、ボーペイサージュのファーストヴィンテージはハーフボトル!

99年ファーストヴィンテージから続く2000年、2001年の味は、ここ数年のものと全然違って思いっきりボルドースタイルを目指していたんだろうな……という
ことが感じられる味。
もう二度と飲める機会がないかもしれない、貴重なものを飲めて感激。
願うと叶うんだなーというか引き寄せってあるんだな、と思った夜でした。

ワイン好きの方が集まって、他にも椀子ヴィンヤードの比較やアンリ・ジローなどもいただけて楽しい夜でした。

こちらのウスケボーイズ 日本ワインの革命児たちも読みましたが、、、大学の同級生がそれぞれ
今日本ワインの有名な造り手になっていて、そこまでの別れ、苦難が描かれていて
日本ワイン好きは必読の本だと思いました。

オーベルジュ・ドゥ・アンサンブル
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545-3074

すぐ近くには温泉もあるし、朝7時台から行列のできる
MEGANEという人気のパン屋さんや、萌木の村という商業施設もあって
すごく良い場所にあるオーベルジュですよ。
お料理も美味しくて鹿のソーセージなど地元の食材とお野菜をたっぷり出してくださいます。

たっぷりワインを飲んで疲れた胃に優しい朝粥が美味しくて……ご一緒した方にも恵まれて最高な時間でした。

オーナーの太田さんの秘蔵のワインコレクションもあるし、ワイン好きにはかなりオススメの宿です♪

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ソムリエノート

ソムリエノート

ソムリエノートをご覧頂きましてありがとうございます!
現在、ソムリエノートでは書き手を募集しております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る